本文へ移動

採用情報

募集要項・応募方法

福祉の仕事とは?

「福祉」という言葉の「福」「祉」はどちらも「しあわせ」を意味しています。
「福祉」とは英語で「welfare」ですが、この言葉の語源は、「well=よい」という言葉と「fare=暮らす」が一緒になってできた言葉です。
福祉を充実させることは、誰もが安心して暮らせる社会をつくることにつながります。様々な理由によって望むような日常生活を送ることが困難になった人に、その人が望む「より良い暮らし」を送っていただくための仕事が福祉の仕事です。
保育士、社会福祉士、介護福祉士などの国家資格を取得していない方でも障がい福祉サービスの現場で支援員として勤務することができます。また、福祉の現場で働きながら資格を取得する方も多くいます。
(日本知的障害者福祉協会のパンフレットから抜粋)
TOPへ戻る